直接法による月次のキャッシュフロー計算書を簡単に作り、中小企業の経営に役立てよう

利用者の声

「金流先生」利用者の声

ここでは、キャッシュフロー計算書作成ソフト『金流先生』を、実際にご使用になっている、会計事務所の先生方からいただいたご感想などを紹介します。

  • 最近は決算書類の一つとして、キャッシュフロー計算書の作成・添付を求められる事が多くなりました。 簡単な入力でそれを作成できる『金流先生』に感謝いたしております。 Mソフト、Yソフト、Pソフト、Kソフト、Oソフト、Zソフト等、 顧客のニーズにより使用する財務ソフトが増える一方です。 そのソフトでキャッシュフロー計算書に対応しているソフトと、そうでないソフト。 また、毎日の入力段階でキャッシュフロー計算書の関連付けまで考えて入力するソフト。 その入力を顧客の方でやっている場合・・・と、さまざま。 そんな時にはこの『金流先生』で、簡単に素早く計算書を作成! 本当に有りがたく使用させて頂いております。練習ソフトの『滝登り教室』も好評です。大阪府 K先生
  • 『金流先生』は大変共鳴できるいいソフトだ。他にもキャッシュフローが付いているものがあるが、役に立たない。前からこういうのが欲しかった。
    ・ 月次でないと役に立たないのだが、月次で作れるソフトがない。
    ・ 毎回手作業でデータを作るので大変。実務的には試算表から作るしかない。
    ・ 決済型でないと、実際には作れない。 新潟県 N先生
  • 当月の借方・貸方のデータのみに着目して、キャッシュフロー計算書を算出する点は、大変実務的と思います。東京都 S先生
  • 『金流先生』は、本当にお金の流れがよく分かるんです。経営状況を把握するという視点からみると、損益計算書とかよりキャッシュフロー計算書は作成すべき資料だと思います。(40代女性)
  • 月別に展開する等、すばらしい点が多い。広島県 K先生
  • 最近、クライアント自身がキャッシュフロー計算書を理解し作成したいというニーズが出てきているようなので、時期にかなったいいソフトができたと思います。東京都 M先生
  • 直接法と間接法が一度でできるところが便利です。T先生
  • キャッシュフロー計算書がわかりやすく作成できる。東京都 H先生
  • 使用してみるまでは、自分に、『金流先生』を使いこなせるか不安でしたが、使用していくうちにすぐに慣れました。いままで自分がいかに、お金の流れを考えないで毎月の試算表を作成していたかと思い、今は反省しています。
  • 初めの設定にちょっと時間が掛かりましたが、あとはすんなり行きました。直接法がおもしろいと思いました。静岡県 N先生
  • 改善してほしいところもあるが、全般的な感想としては、よくできていると思う。千葉県 F先生

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional